毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(103)】年末大荒れ相場。BTCは上がるのか下がるのか!?

2018.12.25

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

 

世間のムードは

メリークリスマース(´▽`*)

これから年末ー(´▽`*)

 

 

なのですが……

 

仮想通貨マーケットのチャート見ている人は

メリークリスマ、マ、マース……(◎_◎;)

これから年末どうなるんや。。。。。。(;゚Д゚)

 

みたいな感じ(笑)

 

ちなみにパパヤマ家も、仮想通貨マーケット以上にまったく想像していなかった展開。

まっひー。。。。

お前、兄ちゃんたちのプレゼント用靴下
はいたらアカンって……(;゚Д゚)

 

 

で、株の方も大変なことになってるみたいですね。

特に株なんて、カラ売りしないで単純に買ってるだけの人も多そうだから、落ちたらただただ悲惨……。

おー、怖い。。。。。

その点、仮想通貨(FX)は買っても売っても儲けられるので、世間一般で言われているような恐怖感や不安感は本来ならあり得ないので、あまり世間のムードやニュースの悲観的イメージに流されないようにしましょう。

むしろ、世の中が悲観ムードになればなるほど、単純にショートのチャンスですからね。

さて、今朝がた急落したBTCですが、チャートを見ると落ちた理由がよくわかります。落ち着いてください(笑)

 

【BTC/円 日足】

前から引いている暴落前高値と暴落最安値を結んだフィボナッチが効いてますね。

ちょうど23.6%あたりで3本のヒゲをつけて落ちてきてます。

日足レベルでわかるのは、いったん押し目を付けに行っている、下値を試しに行っている感じですね。

直近安値までのどこかでとどまって、安値を付けて切り返して来たら日足レベルでもアップトレンドの可能性が出てくるので、「いよいよ本物の上場相場が始まるぞー」てなところです。

で、どこまで落ちるのか、それとも落ちないのか。
4時間足を見てみると……。

 

【BTC/円 4時間足】

2本引いている上のラインは直近安値ライン。
ぴったりで止まってます。

下のラインはサポレジ転換ラインです。

この2本を一気に抜けて下落するのは相当のパワーが必要なので、可能性は反発よりは少ないと見ているのですが、逆に抜けるのが難しいラインが抜けると一気に下方向へ(赤ライン付近まで)走るので、要注意です。

この先の展開としては……

 

緑ライン……直近安値のサポートラインで反発

黄色ライン……下のサポレジ転換ラインから反発

水色ライン……サポートラインとサポレジ転換ラインでレンジ

ピンクライン……白ライン2本抜けでガラガラドーン

 

今週前半の戦略は……

 

シナリオ①
緑ラリンの反発狙いでロング(ストップ、ライン下)

シナリオ②
黄色ラインの反発狙いでロング(ストップ、ライン下)

シナリオ③
ピンクライン狙いで、2本の白ラインを下に抜けたらショート(ストップ、2本のラインの真ん中あたりを目安に)

 

黄色で買って水色のレンジに巻き込まれたら、適当なところで利確してください。水色のレンジが長引いてきたら、下方向の可能性も出てくるので、その場合は白ラインの上からショートという打ち手も出てきますので。

ハラハラドキドキするかもしれませんけど、良くも悪くもゲームですからね。

同じハラハラドキドキでも、命がかかった場面のハラハラドキドキではなく、

ドラクエでラスボスを「あと少しで倒せそう」という時のハラハラドキドキ

ウイニングイレブンでこれまでずっと勝てなかった相手に1-0でリードしてロスタイムに入った時のハラハラドキドキ

……と同種なので、心理的に混同しないように。意識的に「これはゲームなんだ」と思い込むようにするといいですよ。

では、今週も楽しんで利益出していきましょう( `ー´)ノ

 

この記事のタグ