毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(104)】年末の挨拶のはずが、再びBTC30万円台突入!! どこまで落ちる?

2018.12.28

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

今年もお世話になりました……

……的な、静かな感じで一年の締めくくりをしたかったのですが、こんな年の瀬に落ちやがった……。

正直、「もう年内はこのままレンジで終わるのかな……」とか思い始めたところだったんですけど、そうは問屋が卸さないです。

というか、「問屋が卸さない」ってもう死後に近い表現なんですかね。あんまり見かけないですね……。

まあ、どうでもいいや(笑)

 

 

【BTC/円 4時間足】

 

今回は、たまたまトレード中のチャートにぶち当たりました。

クリプトGTのMT5です。

 

高値から落ちてきて安値を付けて戻して、落ちてきたところで、1度ショートで入ったのですが、それは損切り。

で、そのまま上がるのかと思ったら、また大きな陰線で落ちてきたので、レンジ上限の上をストップにして、再度ショートでエントリーしてました(ピンクの矢印)。

現時点(28日午後12時あたり)で、値幅1万5000円くらいの含み益です。

MT5なので、エントリー(ショート)ラインも損切りラインも利確目安(状況に応じて動かすことあり)のラインも全部出てバレバレトレード(笑)

で、すぐ下にサポレジ転換ラインが控えているので、ライン付近での値動きを見て、今後のアクションを決めようかと思ってます。

 

想定しているのは……

緑ライン……急反発

黄色ライン……レンジ、ないしはレンジからの下落

赤ライン……そのままヒュー

 

なので、まずライン付近に近づいた時点で、ストップラインを建値以上に下げて、損失が出ない状態にしておきます。

そこからもし黄色ラインになったら、レンジ上限にトレーリングでストップライン(=利確ライン)を下げます。

赤ラインのようにヒューしたら、設定している利確ラインにかかればまずオッケー。

かかっていなければ、利確ラインの上げ下げをする予定です。

 

黄色ラインとか赤ラインの動きになったら、ピラミティングで追加のショート入れるかもしれません。

さて、年内のブログは、最安値更新がなければ(笑)、たぶんこれで終わりの予定です。

Twitterの方は年中無休で稼働してますので
続きはTwitterでお会いしましょう。

 

では、ひとまずみなさん、よいお年を( `ー´)ノ

 

最安値更新とか、まじでやめて欲しい……(笑)

 

 

ビットコイン(BTC)のアービトラージにはこれ!アビトラくんの使いかたを解説

 

↑ お前、誰だ(笑)!?

 

こいつか(笑)

ビットコイン(BTC)のアービトラージにはこれ!アビトラくんの使いかたを解説

この記事のタグ