毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(105)】緊急速報(笑)「大きな流れが変わる時期に起こりやすい異変を発見!!」

2018.12.29

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

年内、昨日で終わるはずだったのですが、面白いものを発見したのでみなさんに報告したくなっちゃいました(笑)

【BCH関連チャート】

 

これ。

 

左上がBTC/USD(ビットコイン/米ドル)

左下がBTCSV/USD(分岐したやつ/米ドル)

右上がBCH/JPY(本家/日本円)

右下がBCH/USD(本家/米ドル)

BCH(ビットコインキャッシュ)は、大もめにもめた11月のハードフォーク(分岐)戦争のあと、

 

BCHABC(本家)

BTCSV(分家)

 

に分裂しました。

BCHから分岐したのに、名前が「BTCSV」ってわかりにくい。
なんか嘘くさい。

 

『アルマーニ』から、『アルマーニ・ジーンズ』になって、アルマーニ・ジーンズが分岐して、『アルマーニ・ジーンズ・リラックス』のはずなのに、『アルマーニ・リラックス』みたいな。。。。

 

あ、例えばですよ。

そんなブランドあるのかどうか知らんので(笑)

 

それはともかくとして。

 

注目したいのは、逆行が起こっていることです。

 

ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)とビットコインキャッシュ/米ドル(BCH/USD)が、逆に動いてますよね。

キャッシュ/円以外、すべてダウントレンドなので、キャッシュ/円だけが独自路線を歩んでいる状態です。

10月くらいだったかな。

それまでビットコインと他のアルトコインは、ほぼほぼ同じ値動きをしていたのが、リップルやイーサがビットコインと違う動き方をし始めて、「あれー」と思っていたら11月の急落になりました。

はっきりした相関性は言えないのですが、往々にして、今までと違う動きが出始めたら、今までと違う何かが起こる予兆であることが多いです。

そこで、何が起こるかまでわかれば爆益なんですけど、そこまではわかりません(笑)

ただ、何か起こる予兆かもしれないので、ちょっと楽しみですね。

 

 

では、今度こそ、よいお年を( `ー´)ノ

 

 

この記事のタグ