バンク・オブ・アメリカが、ブロックチェーンは70億ドルの市場に成長すると分析

2018.10.09
バンク・オブ・アメリカが、ブロックチェーンは70億ドルの市場に成長すると分析

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

バンク・オブ・アメリカの新たな分析結果によると、ブロックチェーン技術は数10億ドルの市場に成長し、Amazonやマイクロソフトなどの特定のリーディングカンパニーが利益を得るだろう予想しました。
ブロックチェーン市場全体は最終的には70億ドルに到達するが、テクノロジーがまだ広く普及していないので市場の成長タイムラインは特定できないとしました。

クラウド・コンピューティングやサプライチェーンがブロックチェーンの導入で収益を上げる

CBCNの報道によると、バンク・オブ・アメリカの分析では、クラウドコンピュータオペレーションや、サプライチェーンオペレーションなどが、ブロックチェーンを活用することにより利益を産むことになるとし、サーバーのうち2%がブロックチェーンを運用するようになると予想しています。
バンク・オブ・アメリカのアナリストKash Rangan氏によると、Amazonのような企業がリテールオペレーションのスリム化のためにブロックチェーンを統合し、クラウド・コンピューティングを向上させるとのことです。

食品データの取得の例

Rangan氏は、以下のように述べています。
「ウォルマートは、近い将来に実現し得るブロックチェーンの最初の活用ケースになるだろう。例えば1年以内にレタスの納入元にブロックチェーン上で食品データのアップロードを要求することができるようになるだろう。」

”SaaS”から”BaaS”へ

Rangan氏は、さらに以下のように述べています。
「ブロックチェーンは現在の“software as a service” (SaaS) を向上させるだろう。例えば、すでにイーサリアム基盤の商品としてリリースされているマイクロソフトのAzureプラットフォームは“Blochchain as a service(BaaS)” に依存するようになり、Azure上で”BaaS”が、スマートコントラクトや他のアプリのサービスを提供できるようになる。Azure上でブロックチェーンを活用することで収益を増やすことになるだろう。」

ブロックチェーンの収益能力は未知の可能性を持つ

Rangan氏はさらに、オラクルやIBM、Salesforce.comやVMware、不動産や住宅ローンサービスのRedfin、ZillowそしてLendingTreeなどの企業が分散型台帳技術(DLT)を組み込むことで利益を産むだろうと強調しました。
バンク・オブ・アメリカによるとブロックチェーンにはまだ特定されていない多くの活用方法があると言います。
また、ブロックチェーンの収益能力はいまだ証明されていないとのことです。
世界的に有名な金融機関であるバンク・オブ・アメリカは、最近、IBMやウォルマートなどと並んでブロックチェーン関連のリサーチプロジェクトに積極的に取り組んでいます。

参考サイト:
”https://www.ccn.com/bank-of-america-thinks-blockchain-could-be-a-7-billion-market/”
”https://www.cnbc.com/2018/10/02/blockchain-could-be-a-major-boost-to-amazon-microsoft-analyst-says–.html”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事