毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【2019年最新】仮想通貨エアドロップ情報(国内・海外)まとめ

2019.02.08
エアドロップとは、コインの流通サービスの利用者増加を目的に、プロジェクト側が無料でコインを配布するイベントです。

<この記事(ページ)は 5分で読めます>

エアドロップとは?

”エアドロップ”とは、コインの流通サービスの利用者増加を目的に、プロジェクト側が無料でコインを配布するイベントです。

一般的に、新しく発行されたコインは知名度が低く、コインの保有者も少ないため、流動性が高くありません。

そのため無料でコインを配布することによって、保有者を集め、経済圏の拡大を図ることができるのです。

エアドロップのメリット

エアドロップを受け取り、その後にそのトークンが取引所などに上場し、高値で取引されるようになれば、保有者は大きな利益を得られる可能性もあります。

エアドロップのリスク

エアドロップをICO(Initial Coin Offering)と混同する人がいますが、ICOは新規未上場通貨を上場前に売り出すことで、開発・プロモーション・上場などに必要な資金を調達することです。

通貨発行者の定めたレートに合わせたトークン・通貨を配布する事で保有者を広げ、ノード参加者を増やす効果があります。

しかしICOは誰でも資金調達を行う事が出来るため、時には実態のないプロジェクトが資金調達をして実際はコインの開発を行わない、など詐欺の温床にもなることもあり得ます。

一方、エアドロップは無償配布であるため、損する人は現れません。

そのためICOと比べ、リスクはほとんどないと言って良いでしょう。

ただし個人情報の登録をするリスクは頭に入れておきましょう。

 エアドロップに必要なもの

AirDropはイベントによって参加できる条件が異なりますが、一般的に必要となるのは以下のものです。

・メールアドレス
エアドロップの情報を見逃さないように専用のメールアドレスを作ることをお勧めします。

・イーサリアムアドレス
すべてのAirDropに必要なわけではありませんが、AirDropの多くがERC20をベースとしたイーサリアムトークンでトークンであるため、受け取りにイーサリアムアドレスが必要です。

・Twitter
エアドロップ受け取りの条件として公式ツイートのリツイートを求められることがあります。

・Telegram
こちらは海外で一般的に使われているチャットアプリで、指定されたTelegramのグループ参加が条件になることがあります。

それでは実際のエアドロップ案件を紹介します。

海外トークン編

GLADネットワーク

概要:最先端のテクノロジによって設計された、総合的なプログラム型Adプラットフォームです。

必要なもの:Telegram、Twitter、メールアドレス

URL(https://glad.network/airdrop

USDXウォレット

概要:USDX Walletは、超高速、無料の取引で、支払いを行うためのシームレスで安全な方法です

必要なもの:Telegram、Twitter、メールアドレス、フェイスブック

URL(https://t.me/USDX_Wallet_airdrop_bot?start=18787

Ubecoin

概要:Ubecoinはビジネスと娯楽のために設計された暗号通貨です

必要なもの:Telegram、Twitter、メールアドレス

URL(https://ubecoin.com/

Electronic Energy Coin

概要:Electronic Energy Coin(E2C)は、グリーンテクノロジーのためのブロックチェーンベースの取引プラットフォームです。

必要なもの:Telegram 、Twitter 、メールアドレス、Facebook

URL(https://electronicenergycoin.com/

Fleta

概要:Fletaは、開発者により多くの自由と柔軟性を提供する、持続可能なDAppエコシステムのためのプラットフォームです。

必要なもの:Telegram 、Twitter、 メールアドレス 、Youtube 、Kyc

URL(https://fleta.io/

以上が最新のおすすめエアドロップ案件でした。

こちらはほとんどが海外の案件ですので、国内のエアドロップが欲しい場合は、以下のような取引所の口座開設キャンペーンを利用するのがおすすめです。

海外のプロジェクトはちょっと…という人にもおすすめ!国内取引所のエアドロップ

Bitpoint(ビットポイント)

キャンペーン期間中に新規に総合口座を開設、かつ口座開設後に5万円以上の入金で3000円相当のビットコインを受け取ることができます。

キャンペーン期間:2018年12月28日(金)18時00分 ~ 2019年2月19日(火)23時59分

詳しくはこちらから(https://www.bitpoint.co.jp/news/campaign/campaign-20181228/

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

新規口座開設で1,000円プレゼント。

さらに、取引をすると最大で10,000円をキャッシュバック。

キャンペーン期間:2019年2月1日(金)7時00分~2019年3月1日(金)6時59分

詳しくはこちらから(https://press.bitcoin.dmm.com/campaign/20190130_01

GMOコイン

口座開設で「ビットコイン20,000Satoshi」をもらえます。

詳しくはこちらから(https://coin.z.com/jp/corp/about/campaign/

まとめ

いかがだったでしょうか。

エアドロップはリスクが少なく、無料でトークンを受け取ることができるので、メリットが非常に多いイベントです。

これまで紹介したものの多くは、海外で開発されているコインでのエアドロップです。

エアドロップ初心者や難しいと感じた方は国内取引所の口座開設キャンペーンに参加するのがおすすめです。

皆さんも一度参加してみてはどうでしょうか。

今後も随時最新のエアドロップ情報を紹介していきます。

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。