毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

「株 vs FX vs 仮想通貨」ベストな投資方法は結局どれ? 3つのポイントから自分にピッタリの投資方法を見つけよう

2018.10.25
投資先比較

<この記事(ページ)は 8分で読めます>

「トレードを始めたいけど、何をすれば良いんだろう。」

「株とかFXとか聞いたことはあるんだけど何が違うんだろ。」

「もうたくさんありすぎて、何がなんだかわからん!」

トレードを始めようと思っても、このような理由で手がつけられない人が多いのではないでしょうか。

今回はトレードの対象の中でも代表的な3つの投資対象【株・FX・ビットコイン】を比較します。

比較するポイントは

・取引のはじめやすさ
・取引のやりやすさ
・取引時間

この3つの点でメリット・デメリットを比較します。

今までトレードに興味を持ったけど、始めるまでに至らなかった方。

何をトレードしようか決められない方。

自分のスタイルで効率的に儲けたい方。

必見です!

誰もが知る王道スタイル「株式」

株

企業が発行する株式をトレードすることで利益を出す手法です。

株価(株式の価格)はその企業の業績、各国の経済状況等を下に価格が変動しています。

株価の価格が変動することを利用して、売買を繰り返し、利益を出します。

取引のはじめやすさ ★★☆☆☆

株のトレードは始めにくいというわけではありません。

しかし、どの株を買えばいいかという点で種類が豊富で選ぶのに少々手こずると思います。

また、株のはじめやすさに難点があるのは、株を買う最低資金が高いということです。

基本的には株は100株単位で買います。

その100株を買うために最低必要資金は5万円と言われています。

皆さんが一度は聞いたことがあるような上場一部の企業の株を100株買うのには何十万円という資金が必要となります。

・資金がある程度(ものにもよるが数十万円)必要

・いざ株式を買うときにし知らなければならないことが多くて戸惑う。

取引のしやすさ ★★★★☆

株のトレードはこの3つの投資商品の中では一番良いトレード環境が整っています。

この3つの中では、株が一番古くからあるトレード対象です。

そのため、情報収集のしやすさと傾向の読みやすさはナンバーワンです。

会社四季報や投資家向け情報(IR)、株価収集率(PER)など株主に足しする情報提供が手厚いです。

また、トレードの際に使用するツールも充実しています。

各証券会社がしのぎを削って提供するツールは株式取引には欠かせません。

・情報収集がしやすい

・ツールが充実している

取引時間 ★☆☆☆☆

日本の株を取引できる時間は東京証券会社が開いている9:00~11:30の午前と12:30~15:00の午後のみです。

そのため自分のスタイルに合ったトレードを行いにくいです。

「日中は会社があるから、夜間に取引したい。」

「仕事の無い土日に取引したい。」

このようなスタイルで取引したい方も多いと思いますが、株式の取引時間は限られているためトレードに参加することが出来ません。

この取引時間の短さが株のデメリットとも言えます。

・取引可能時間が短い

株がおすすめなのはこんな人

上記の通り、株は安定感のあるものの、必要資金が高く、時間が限られています。

そのな株をおすすめしたいのが・・・

専業主婦です。

朝早くは子供と主人の弁当作りや家事などで忙しく、夜は家族が帰ってきて夜ゴハンの支度。

土日はママ友とランチ。

そうです。

専業主婦の手の空いた時間帯と取引時間がぴったり合うんです!

そして資金!

主婦って夫には言えない資金があるんですよね?(偏見ですが)

夫の収入を超えるのも夢ではありません。

スピード感のある取引が特徴「FX」

FX

FX(Foreign Exchange)は異なる通貨の売買によって利益を得る方法です。

基本的に2つの通貨間で取引することで利益を得ます。

代表的なものでいうと、EUR/USD(ユーロとアメリカドル)、USD/JPY(アメリカドルと日本円)、GBP/JPY(イギリス・ポンドと日本円)の組み合わせなどがあります。

取引のはじめやすさ ★★★★★

FXは株のトレードよりも手軽に始めることが出来ます。

本人確認書類を提出して、口座を開設することで取引を開始することが出来ます。

多くの取引会社がスマホでの取引を開始したことにより、FXを始めるハードルが格段と下がりました。

1万円から始めることが出来ます。

・スマホでも始められる

・1万円から始められる

取引のしやすさ ★★★☆☆

FXの難易度は株よりも少し高めです。

FXも株と同様に情報やツールが充実していますが、株よりも★が少ない理由はレバレッジ取引におけるリスクです。

FXは投資資金の最大25倍のレバレッジ取引が可能です。

例えば、1万円しか取引資金は入れていないけど25万円分の投資ができるというものです。

少額で大きな利益を得ることが出来ますが、ハイリスク・ハイリターンの取引です。

FX初心者がいきなり高レバレッジをかけてしまうと大きな損失が出る恐れがあります。

レバレッジをかける際はある程度のFX経験を要してからにしましょう。

・ツール、情報が充実している。

・レバレッジをかけるときは注意しなければならない。

取引時間 ★★★☆☆

FXは基本的に24時間取引を行うことが出来ます。

しかし、銀行が閉まっている土日は取引を行うことが出来ません。

また24時間取引は可能ですが、時間帯によって値動きに差があります。

例えば、8~15時は東京やシンガポールの市場参加者が多いため、それらの通貨の値動きが活発です。

このような感じで、欧州は15~21時、ニューヨークは21~6時といったように、時間帯によって通貨の値動きの活発さが変動します。

取引している通貨に合わせて、トレード時間を選ぶ必要があります。

・土日を除いて24時間取引可能

・時間帯によって通貨の値動きの活発さに差がある

FXがおすすめなのはこんな人

24時間スマホでの取引が可能なFX。

そんなFXをおすすめしたいのが・・・

サラリーマンです。

仕事が終わり帰宅途中のサラリーマン。

帰りの憂鬱な満員電車の時間を、実りあるお小遣い稼ぎの時間に変えてみませんか?

スマホ1つで取引ができるFXは場所と時間を選びません。

15~21時はちょうど欧州の参加者が募る時間です。

ユーロの取引を行ってみましょう!

なにが起こるかわからない「仮想通貨取引」

bitcoin

仮想通貨とは特定の国家による価値の保証を受けない暗号化されたデジタル通貨です。

仮想通貨は2008年に誕生したビットコインを筆頭に約1500種類以上の通貨が存在しています。

その通貨の安全性や利便性が通貨の価格に影響します。

取引のはじめやすさ ★★★☆☆

仮想通貨を始める方法はFXと同じ流れです。

資金も1万円程度から始めることが可能です。

ただFXとは異なる点は、仮想通貨は種類が豊富なため日本の取引所で取り扱っていない通貨が多いという点です。

日本の取引所での取扱い通貨は平均的に約7種類です。

もし、取引したい通貨が日本に無い場合は海外の取引所に登録する必要があります。

日本語に対応していない海外取引所も多いため、ハードルは少し高めです。

・取引の流れはFXとほとんど同じ

・マイナー通貨を取引したい場合は海外の取引所に登録する必要がある

取引のしやすさ ★☆☆☆☆

仮想通貨はFX、株と比べて出てきたばかりのものなので、情報やツールも整っておらず、取引の難易度は高めです。

そして一番の仮想通貨の特徴は博打的要素が強いということです。(ボラティリティが高い)

仮想通貨で億単位の利益を出した話は聞いたことがあると思います。(億り人と呼ばれています)

しかし、大きな利益を出せるという確証は乏しく、ギャンブルのような状態でした。

価格の急上があれば、急落も存在します。

今までにもマイナー通貨が途端に価値をなくしてしまうということが度々あります。

このような理由で仮想通貨の価格予想をすることは非常に難しいです。

・情報、ツールが少ない

・ギャンブル要素が強い(価格予想がしにくい)

取引時間 ★★★★☆

仮想通貨は24時間365日取引可能です。

スマホでの取引も可能なため、時間と場所を選びません。

しかし、★を4つにしました。

その減点理由は、仮想通貨取引所が度々停止してしまうというものです。

仮想通貨はまだ誕生してから10年ほどしか経っていないため、世界の法規制がまだ実情に追いついていません。

そのため、システム的に不十分な取引所もまだ多く存在し、度々システムが停止してしまうことがあります。

また、金融庁からの業務停止命令を受け取引を受け、取引が一時停止するということもあります。

・24時間365日取引可能

・取引所が停止してしまうことがある

仮想通貨がおすすめなのはこんな人

24時間365日取引が可能で、まだ誕生から日の経っていない仮想通貨。

そんな仮想通貨をおすすめしたいのが・・・

大学生です。

新しいものだぁーい好き!

リスクなんて怖くなぁーい!

大学生ってなんでこんなにも暇なんだろう?

空きコマでサクッと稼げたらなぁ。

これから注目されること間違いなし!

仮想通貨取引をやってみたらいかがですか?(もちろん余剰資金で)

まとめ

トレードで儲けたいと言っても様々なトレード先があり、特徴も様々です。

FX 仮想通貨
はじめやすさ ★★☆☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆
やりやすさ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆
時間 ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆

 

トレード先を選ぶときのポイントは

・自分の余剰資金はどれくらいあるのか

・どの分野の知識が長けているか

・どんなタイプの性格か

この3点を見極める必要があります。

また、トレード先のみならずトレード期間に合わせたスタイルも存在します。

スキャルピング・・・数十秒単位で薄い利益を積み上げていく。

デイトレード・・・1日のうちにポジションの利益を確定する。

スイングトレード・・・数日間ポジションをキープして利益を確定する。

長期トレード・・・半年から数年ポジションをキープして利益を確定する。

などなど

一度、自分と向き合って適切なトレード先を決めましょう!

(あぁ、ビットコイン爆上げしないかなぁ)

関連記事

この記事のタグ