毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ビットコインキャッシュ(BCH)の取引承認に新しい選別プロセスを導入か

2018.06.18
ビットコインキャッシュ(BCH)の取引承認に新しい選別プロセスを導入か

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

ビットコインキャッシュ(BCH)の研究者4名が新しい取引承認順序を提案しました。

「Canonical Transaction Ordering」という名のこの新しい承認順序(CTOR)では、懸案だったスケーラビリティ問題が大幅に改善される模様です。

より大きなブロックの承認作業が早く実現するばかりかチェインレスアプリにも向上性が

現在使用されている「Topological Transaction Ordering」は、個人個人が離れた場所で取引の承認作業を行い、別の個人に回していくような仕組みになっています。

一方新しい方法では、ブロックごとに承認作業が行われるため、より大きなブロックを容易に処理することができて効率的であると言われています。

また、この方法が適用されれば、チェインレスアプリの機能の向上も期待できると発表されています。

早速ビットコインキャッシュのサポーターの中では、今年の11月に予定されているハードフォーク時にこの新しい承認方法が導入されるのでは、と期待の声が上がっています。

実際この方法が適用され、発表されている内容通りの効果が見ることができれば、ビットコインキャッシュの価格の上昇も期待できますね。

参考サイト:
https://news.bitcoin.com/bitcoin-cash-researchers-propose-a-new-transaction-ordering-rule/
https://blog.vermorel.com/pdf/canonical-tx-ordering-2018-06-12.pdf

関連記事

この記事のタグ