毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ビットコイン最高値までの回復には11年かかる可能性?

2019.01.28
ビットコイン最高値までの回復には11年かかる可能性?

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

カルダノ(ADA)創設者のCharles Hoskinson氏は、コインテレグラフのインタビューで仮想通貨市場が2017年の最高値に回復するまでには10年以上かかるだろうと述べ、それまでに仮想通貨業界のエコシステムは劇的な変化を遂げるだろうと予想しました。

ITバブル期のAmazonの成長に類似している

Hoskinson氏は、仮想通貨業界の2017年の急成長をAmazonのITバブル期の成長と重ねて説明しました。

Amazonが、インターネット大手としてITバブル期に最高値を更新するまでには11年から12年かかったとし、2011年から2012年までにAmazonは”さらに成熟した現実的な企業”に成長したと説明しています。
Hoskinson氏は、仮装通貨業界もAmazonと同様の成長パターンであると語っています。

成長の鍵は機関投資家の参入

Hoskinson氏は、もう一つキーポイントは機関投資家をどれだけ惹きつけることができるかだとしています。
ウォール街の機関投資家は投資対象となる新しい資産クラスを待ち望んでいるとし、仮想通貨の開発者が、現実的で実現可能なロードマップを提示することがさらなる普及への道となるとのことです。

Hoskinson氏によると、機関投資家らは価格とは別に、きちんと規制が整備されている市場を好むといいます。
「機関投資家の選り好みが厳しい。彼らはとても賢く、洗練された取引の戦略やツールを備えたエコシステムを求めている。彼らはデリバティブ、オプションや空売りなどの取引を必要としている。これらの取引が可能になれば、現状のような大きなボラティリティは見られなくなるだろう。」

ビジネス業界でもブロックチェーンの理解は限定的

機関投資家の参入が仮想通貨普及の重要な鍵を握るという意見は、Galaxy DegitalのMike Novogratz氏をはじめとしてこれまでも複数の専門家が主張してきました。

それにもかかわらず、the Global Blockchain Business Council の最新の調査によると、仮想通貨やブロックチェーンに関わりのない大部分の企業の幹部のうち、実際にブロックチェーンがどのようなものかを理解している人は全体の63%しかいないとのことです。

仮想通貨やブロックチェーンについての知識はビジネス業界において、まだまだ浸透が進んでいようです。
多くの人が仮想通貨やブロックチェーンについての理解を深めれば、今後仮想通貨が大きく成長する可能性もあると言えます。

参考サイト:
https://cointelegraph.com/news/crypto-could-take-10-years-to-regain-2017-high-but-then-will-be-mature-cardano-founder

関連記事

この記事のタグ