毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

下がり続けるBitcoin。将来の価格は25万ドル以上に?

2018.11.22
底値を更新し続けるBitcoin、どこまで下がるの?将来の価格は25万ドル以上に?

<この記事(ページ)は 5分で読めます>

低迷を続けていたBitcoinの下落が始まり、上昇への期待を膨らませていたマーケットは動揺を隠しきれず、$5000の大台を割ったかと思えば、下がり続けること$4600も軽く超え、今や$4200辺りまでの底値更新に至りました。

ビットコインの下げ止まりは$4000を超えたら$3000に

ネット上では多くの見方が飛び交っています。

bloktの記事によると、
心理的にも主要なサポートレベルとみなされている$4000を下回った場合は、2017年に取引されていたキーエリアの$3000が重要な心理的な数字とみるべきだろうということです。

日々のRSI(相対力指数)は歴史的に見ても極端に低く、MACD(移動平均収束拡散手法)は売り手の強い意向で急降下しています。

(以下のチャートは記事内のものとは別です。)

底値を更新し続けるBitcoin、どこまで下がるの?将来の価格は25万ドル以上に?

まとめると、

・Bitcoinは弱気な動きを継続しいくつかのキーサポートエリアを下回ったということ

・この動向の背景に、多額で大量の売りサイドの衝動が強く、RSI取引が歴史的に低い

・$4000は懐疑的なサポートレベルではあるが、$3000が週間EMAが200取引で、キーサポートレベルとなるだろう。これは、過去の重要な取引活動エリアであり一回りする心理的な数字である。

ということで、こちらの分析では$4000が当面の底値ではあるけれども、突破してしまった場合は、$3000まで下げるだろうという趣旨のようです。

短期のイベントに一喜一憂しないで長期的なビットコインの見方を

また、仮想通貨マーケットでの著名人たちも口々につぶやいています。

eToroのシニアマーケットアナリストであるMati Greenspan氏は、

「みんな落ち着いてくれ。短期的イベントに惑わされないで広い視野で見ようよ。ビットコインは2017年1月以来500%アップなんだよ。これは単なる綾戻しさ!!」
しかし、もっと詳細な説明は、彼がeToroのクライアントにメール送信したDaily Market Updateを参照する必要があるようですが、このような不確実な時に小事にとらわれると状況はさらに悪化することがあるため、投資家やトレーダーが一人一人が意思決定をすべき時であり、長期的に予測することが肝要であると示唆しています。

MorganCreek Digitalの設立者でありパートナーであるAnthony Pompliano氏は、

「今年8月24日に、Bitcoin が$6500辺りだったころに書いたのですが、Bitcoinが$10,000に再到達する前には$3000近くになるだろうと。もしこれが本当になれば、これからまだ50%の価格下落があることを意味します。これは本当に怒ってほしくないことではありますが、もし起こってしまったら、最も魅力的なリスクであり、長期的に見れば報われる機会を与えられることになります。他の人が降伏している間に、自分の感情をコントロールして行動する勇気を持つ人々よ、おちついて、きっと大丈夫ですから。」

またMorgan Creek DigitalアナリストのChris King氏は、Warren Buffet氏の言葉を引用して、

「株式市場は、行動を起こす人々から我慢をする人へお金がながれるようになっている、と言われますが、同じことが仮想通貨市場でも当てはまると信じています。」と、つぶやきました。

他の投稿も同様に、パニックに陥って慌てて売りに出るのを制止するようなコメントが多いようです。
これまで続いていた低いレンジでの振れ幅のないビットコインの停滞時期にはなかったパニックが今回起こったことで、底値が見えてきたとむしろマーケットコールを出して買いに動かせようと、励ましている声もあります。

今回の下落の要因ではないかと言われていることがBCHのハードフォークの影響やSECがPargon CoinとCarrierEQのICOを検挙したり、Nvidiaの第三期レポートによる悲観的な見方、などいくつかあります。

Bloombergが出したビットコイン価格予想が$1,500ということも、弱気市場であったセンチメントに大きく影響しました。

それと対称的に、Fundstarat Global AdvisorsのRob Sluymer氏は、ビットコインの価格がテクニカルダメージから回復するには、数か月ではないにしても数週間はかかるだろう、と述べています。

ビットコインは近い将来25万ドルと50万ドルの間になる?

そんななか、勇気づけるBullish Callが出されました。
Blockstream のAdam Back氏は、ビットコイン投資家に明るい未来が来ることを信じています。

Bitcoinの現在の価値がゴールド(金)の8兆ドルに対して100分の1だということを考慮して、10年20年後にビットコインがゴールドを抜いて立場が逆転する可能性を述べたBobby Lee(LitecoinのCharlie Leeの兄弟)のコメントを支持して、BTC価格が25万~50万ドルになるのではと期待しています。

市場の動きはニュースによって作用された投資家やトレーダーたちのセンチメントによって決まります。
ここ最近はネガティブなニュースばかりですが、このように明るい気持ちでいることが価格をいい方向にもっていくことにつながると著名人たちが信じているようです。

参考サイト:
”https://blokt.com/technical-analysis/where-is-the-bottom-for-bitcoin-btc”
“https://www.cryptoglobe.com/latest/2018/11/putting-bitcoins-price-correction-in-perspective/”
“https://atozmarkets.com/news/3-reasons-behind-cryptocurrency-price-crash”
”https://www.ccn.com/bullish-call-blockstream-chief-finds-500000-bitcoin-price-plausible/”

関連記事

この記事のタグ