毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

中国が第2回仮想通貨格付けランキング発表。1位EOS、ビットコインは17位に

2018.06.27
中国が第2回仮想通貨格付けランキング発表。1位EOS、ビットコインは17位に

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

このランキングでは、ビットコインはまさかの17位となり前回よりさらに4つ順位を落としました。

中国産業情報技術省直属の中国電子情報産業発展研究院(CCID)が分析し、毎月発表される技術面から見た仮想通貨の格付けランキング(主要約30通貨)の第二回が発表されました。

トップ10の前回からの変遷は以下の通りです。

順位 第1回 第2回
1位 Ethereum EOS
2位 Steem Ethereum
3位 Lisk NEO
4位 NEO Stellar
5位 Comodo Lisk
6位 Stellar Nebulas
7位 Cardano Steem
8位 IOTA BitShares
9位 Monero Ripple
10位 Stratis Qtum

その他、Bitcoinは13位→17位、Bitcoin Cashは25位→28位となっています。
Bitcoin や Bitocoin Cashはトップ10に入らなかったようです。

前回は28種類の仮想通貨で行われた格付けに、EOSとNebulas (ネビュラス/NAS)を加えた30種類で行われました。EOSは初登場1位ということになります。

仮想通貨の技術的信頼度ランキング、その裏付けは?

この格付けの結果は中国政府からの信頼を示すとされ、政府、企業、研究機関の指針となるとのことです。

EOSは、最近、メインネットが発足した後にバグが発見されており、メインネットが一時停止するという問題があったにもかかわらず、1位に選ばれました。

あくまで技術面のみからの評価ですが、このように、順位の裏付けには少し疑念が残る部分もあるように思われます。

参考サイト:
https://news.bitcoin.com/chinas-crypto-rankings-eos-ethereum-bitcoin/
http://znzd.cena.com.cn/2018-06/21/content_390365.htm(中国語)
http://new.cena.com.cn/ia/20180517/93332.html(中国語)

EOS、メインネット立ち上げも立ち往生気味に

関連記事

この記事のタグ