Coinbase(コインベース)がイーサリアムクラシック(ETC)のデポジットを開始

2018.08.10
Coinbase(コインベース)がイーサリアムクラシック(ETC)のデポジットを開始

イーサリアムクラシック(ETC)上場に向けて最終調整をしていた米大手取引所のCoinbaseが「テストは計画どおりに進んでおり、まずETCのサポートを取引所で開始し、次にCoinbase.comで開始する。」とブログにて発表しました。

Coinbaseとは

Coinbaseは企業価値が10億ドル(約1100億円)を超えるユニコーン企業であり、 仮想通貨口座などの利用者数は、2,000万人にのぼるとされています。三菱UFGフィナンシャル・グループが10億円を出資しており、日本市場への参入を表明したことが以前報じられています。

立ち上げは、転送専用、ポストオンリー、リミットオンリー、フルトレードの4つの段階で進められるそうです。

また、Coinbaseは仲介プラットフォームのいくつかの改良を行いました。Coinbaseユーザーのデフォルトの1日あたりの購入限度額を2万5,000ドルに引き上げ、前回の最大値より7倍に増やし、電信送金の売買限度額を廃止しました。

Coinbase上場の発表を受けてイーサリアムクラシック(ETC)は一時1800円台まで高騰し、一日で約16%高を記録しました。

イーサリアムクラシック(ETC)はその他、手数料無料の仮想通貨取引アプリ「Robinhood Crypto(ロビンフッドクリプト)」に追加されるなど最近は好材料が増えています。

参考サイト
“https://www.ccn.com/coinbase-begins-taking-ethereum-classic-deposits-raises-buy-limit-to-25000/”

この記事のタグ

関連記事

おすすめ記事