毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

BITPoint(ビットポイント)アプリの特徴・使い方を解説!

2018.08.28
BITPoint(ビットポイント)アプリの特徴・使い方を解説!

<この記事(ページ)は 7分で読めます>

みなさん、普段チャートの確認や注文は、どのようなツールを利用していますか?
パソコンの大きな画面はもちろん見やすいかもしれませんが、出先でスマートフォンからチャートを手軽に見たり注文ができたらいいのに…と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

BITPoint(ビットポイント)をご存知ですか?2016年の設立以来幅広い層から人気を集めている取引所です。
今回はそんなBITPoint(ビットポイント)のアプリについて、特徴や使い方を解説します。

BITPoint(ビットポイント)とは

BITPoint(ビットポイント)とは、2016年の設立以降様々なサービスで人気の取引所です。
最近では、プロサッカー選手の本田圭佑選手がイメージキャラクターに起用されたことでも話題になりました。

まずは基本情報をおさらいしましょう。

運営会社:株式会社ビットポイントジャパン
106-6236東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階

設立:2016年3月

代表:小田玄紀

サービス:現物取引、レバレッジ取引など

取り扱い通貨:BTC、ETH、LTC、XRP、BCH(BTCは対円、ドル、ユーロ、香港ドル、BTC以外は対円のみ)

関東財務局長第00009号

BITPoint(ビットポイント)の特徴は、主に以下の4つと言えます。

・高セキュリティ

・レバレッジ最大25倍

・取引ツールの豊富さ

・コールセンターで問い合わせ対応

BITPoint(ビットポイント)は、ホットウォレットを独自の管理システムを構築して管理、マルチシグ(一部除く)、SSL暗号化などセキュリティ対策に力を入れています。
レバレッジ「最大25倍」と国内の取引所の中でも大きいものとなっています。
取引ツールもWEB取引ツール・現物取引ツールなど多数取り揃えています。特に、FX取引ツールの`MT4`を採用していることは高く評価されています。
なぜならMT4はFXトレーダーなどに愛用者が多く、投資上級者もトレードしやすい仕様であるためです。
BITPoint(ビットポイント)は、ベテラントレーダーからの支持も厚いようですね。

MT4とは、ロシアのMera Quotesが開発した高性能FXトレード用ソフトです。2005年の発売以来、世界中で大人気で全世界750以上の金融機関の取引プラットフォームに採用されています。

また、BITPoint(ビットポイント)は、電話で顧客サポートを行うことも特徴です。
電話で直接問い合わせることができるので、仮想通貨初心者の方やまだまだ不安なところがあるという方も安心して取引することができるのではないでしょうか。

BITPoint(ビットポイント)アプリの特徴

BITPoint(ビットポイント)について理解したところで、次にBITPoint(ビットポイント)アプリについて詳しく見てみましょう。
BITPoint(ビットポイント)は多様な取引ツールやアプリを展開していますが、今回はBITPoint(ビットポイント)の取引ツールアプリ:BITPoint Liteを紹介します。

BITPoint(ビットポイント)アプリの特徴として、主に以下2つを挙げることができます。

BITPoint(ビットポイント)アプリの特徴①操作が簡単

BITPoint(ビットポイント)アプリでは、資産の確認・注文・取引履歴の確認が複雑な操作なくワンタッチでアクセスできます。
そのため、初心者の方でも手間取ることなく比較的スムーズに使えます。

BITPoint(ビットポイント)アプリの特徴②一目で市場状況を確認

BITPoint(ビットポイント)アプリでは、一目で市場状況を確認することができます。
各通貨のチャートはもちろん、一目で色々な通貨を確認することができます。
ライン・ロウソク足の選択、チャートを1分刻みから指定して確認することも可能です。

BITPoint アプリ画面

また、赤枠で囲ったところに注目すると、それぞれの売り・買いの値段を確認することができます。
したがって、スプレッドについても一瞬で確認することが可能となります。

BITPoint(ビットポイント)の手数料とスプレッドについては下記の記事で解説しています。

関連記事

BITPoint(ビットポイント)アプリの使い方

それでは早速、BITPoint(ビットポイント)アプリを使ってみましょう!

BITPoint(ビットポイント)アプリのログイン方法

まずはアプリにログインしましょう。
まだBITPoint(ビットポイント)に登録していない方は、登録して口座開設をしましょう!
名前などの個人情報と身分証登録で済むので3分程度で終わります。

公式サイト

BITPoint(ビットポイント)アプリを開くとこのような画面になります。

赤矢印で示したメニューをタッチ!

BITPoint アプリ ログイン

タッチするとこのような画面が出ます。

BITPoint アプリ ログイン

赤枠で囲ったログインをタッチします。
すると以下のような画面が表示されます。

BITPoint アプリ ログイン

①でログインID(メールアドレス)
②でパスワード
③で「ログイン」をタッチ

これでログインが完了します。

BITPoint(ビットポイント)アプリの画面説明

次に、BITPoint(ビットポイント)アプリの画面説明をします。
ログインしてメニューを開くと、以下の画面が表示されます。

BITPoint アプリ メニュー画面

項目名 できること
仮想通貨取引 取り扱い通貨の売買ができます
資産サマリー BITPoint(ビットポイント)内の自分の資産を通貨毎に確認できます
取引履歴 これまでの注文・約定・送受金・入出金の履歴を確認できます
設定 アプリのバージョン・お知らせ・FAQの確認、画面のロック設定などができます

BITPoint(ビットポイント)アプリで注文をする

それではBITPoint(ビットポイント)アプリから注文をしてみましょう。
今回はBTCを注文します。

BITPoint アプリ 注文画面

まずは注文したい通貨を選択します。
そして、今回は買い注文をするので、画面下で黒枠で囲った「購入」をタッチします。

するとこのような画面になります。

BITPoint アプリ 注文入力画面

①で希望購入量を入力
②で取引暗証番号を入力
最後に「注文」をタッチすれば完了です。
(アプリでは、2018/8/28時点で注文は成行注文のみ対応しています。)

BITPoint(ビットポイント)アプリで資産を確認する

メニューの「資産サマリー」をタッチすると以下の画面になります。

BITPoint アプリ 資産サマリー

ここで、自分の資産を確認できます。
それぞれ円グラフでも資産状況を把握できます。

ちなみに、同じく人気の国内取引所bitbank.cc(ビットバンク)アプリの資産確認画面はこちら

ビットバンク アプリ 資産確認画面

好みや使いやすさは人それぞれですが、円グラフの方が視覚的に把握しやすくイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

BITPoint(ビットポイント)アプリのおすすめポイント

BITPoint(ビットポイント)アプリのおすすめポイントとして以下の点を挙げることができます。

使いやすさ

これまでの実際の画面を振り返ると、BITPoint(ビットポイント)アプリはシンプルで見やすい画面で操作が簡単であると感じる方も多いのではないでしょうか。

一発で市場状況を確認できたり、資産を円グラフで瞬時に把握できたりと、BITPoint(ビットポイント)アプリは初心者でも容易に操作できるものとなっています。

セキュリティの高さ

冒頭で紹介した通り、BITPoint(ビットポイント)アプリは、セキュリティ対策にも力を入れています。
取引所へのハッキングや流出が大きな問題となり、安全性を特に重視したい場合、このような取引所のセキュリティ対策は慎重にチェックしたいところですね。

BITPoint(ビットポイント)アプリの特徴・使い方講座、まとめ

今回はBITPoint(ビットポイント)アプリの特徴や使い方、操作方法を解説しました。
一目で市場状況を確認できたり、資産状況を円グラフで見ることができたりと、シンプルで使いやすいことが特徴として挙げられます。
また、電話によるサポート体制は、初心者の方にとっても心強いものではないでしょうか。

みなさんもBITPoint(ビットポイント)アプリを使って、スマホから手軽に取引を始めましょう!

関連記事

この記事のタグ