毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

コインベース、新たに4種類の仮想通貨を追加。仮想通貨交換サービスも開始

2018.12.21
コインベース、新たに4種類の仮想通貨を追加。仮想通貨交換サービスも開始

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

サンフランシスコを拠点とする、仮想通貨取引所大手コインベースが新たに、仮想通貨同士を交換する新サービス”Convert”(コンバート)を開始したとのことです。

4種類の仮想通貨を新たに追加

また仮想通貨DAI(DAI)、Golem(GNT)、Maker(MKR)、Zilliqa(ZIL)の4つを新たにコインベースのプラットフォームで取り扱いを開始するとのことです。

新サービス”Convert”とは?

公式発表によると、新サービスの”Convert”は、ユーザーは ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、0x(ZRX)の間で直接交換を行うことができ、coinbase.com、iOSとアンドロイドのアプリで利用可能とのことです。
コインベースが展開している34カ国で提供されるとのことで、それ以外の地域は順次サービスを開始していく予定とのことです。

このサービスは、”12日間のコインベースプロモーションキャンペーン”の一環として進められ、有名なクリスマスソング「クリスマスの12日間」にちなんで名付けられています。

PayPalとの連携

コインベースは12月14日にはPayPalのドル出金サービスを開始しています。
これによって、米国に住むユーザーは無料で PayPal口座に出金できるようになりました。
コインベースとPayPalは2016年にも、主要なクレジットカードを追加する際にPayPalと連携しています。

また、このキャンペーンには、チャリティと教育的な意味も含まれているとのことです。

コインマーケットキャプによるとコインベースのプロフェッショナル向け取引所プラットフォームであるCoinbase Proの1日あたりの取引高は、現在、全米で20位の1億5400万ドルとのことです。

参考サイト:
”https://blog.coinbase.com/direct-crypto-conversions-on-coinbase-e458af083c62”
”https://cointelegraph.com/news/us-crypto-exchange-coinbase-introduces-digital-asset-conversions”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。