毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

HitBTCが日本居住者向けのサービスを停止

2018.06.04

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

大手仮想通貨取引所のHitBTCが日本居住者へのサービスを停止します。

日本のIPアドレスアカウントでの取引が停止に

HitBTCは公式ホームページで日本の改正資金決済法に準じて、日本のIPアドレスを使用したアカウントの仮想通貨取引を一時的に停止すると発表しました。

HitBTCにアカウントを持つ人にはすでにアカウント停止の通知がメールを通して行われており、通知から14日以内にパスポート等のIDのコピーを提出し、日本居住者でないことを証明するよう要求されているようです。

海外取引所の日本撤退の流れ?

HitBTCの日本居住者の取引停止は3月にバイナンスが日本から撤退した動きに続くものです。

このように海外大手仮想取引所が日本から撤退することで日本国内の取引所間の競争が加速するかもしれません。今後の動向に期待しましょう。

また、HitBTCにアカウントをお持ちの方は早めに資金を動かしましょう。

 

参考サイト:

https://hitbtc.com/legal-information?utm_source=%E3%80%90%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%80%91Ledger+%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%92&utm_campaign=d9af455820-EMAIL_CAMPAIGN_2018_03_15_COPY_01&utm_medium=email&utm_term=0_9e6ec24b7b-d9af455820-94700345&mc_cid=d9af455820&mc_eid=898aa67de3

関連記事

この記事のタグ