毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

香港とシンガポールはICOのリスティング先として人気

2018.04.29

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

中国の規制によって香港とシンガポールでのICOの人気が出ています。

多くのスタートアップ企業が中国本土より規制が緩い香港やシンガポールに流れ、トークンセールを行っています。

シンガポールが人気である理由は法律を作成する機関が仮想通貨に対して、今現在は寛容な姿勢を見せているためでしょう。

シンガポールの仮想通貨、ブロックチェーン技術業界団体の会長であるAnson Zeallは、

「シンガポール政府はICOを許可したわけではないが、許可のために活動を行っている」としています。

ICOの2018年の第一四半期の収益は2017年を大きく上回るといいます。
ICOを規制するのか、規制するとしたらどの程度規制するのかということは、その国内の中小企業の動向に大きな影響を与えるのでしょう。

参考サイト:
https://www.ccn.com/hong-kong-and-singapore-on-the-rise-for-ico-listings/
http://www.scmp.com/week-asia/business/article/2142682/forget-china-hong-kong-singapore-are-new-kids-blockchain

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事