ドナルド・トランプ大統領になりすました詐欺アカウントが話題に

2018.08.05
ツイッター なりすまし詐欺

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

トランプ大統領の偽アカウントが話題に。被害者多数か

ツイッターの世界ではどの業界においてもなりすましが非常に多いですが、最近仮想通貨業界ではかの有名なドナルド・トランプ大統領になりすました詐欺アカウントが話題になっています。

その詐欺アカウントはアイコンやアカウント名を本当のトランプ大統領と同じものに設定し、AppleのCEOであるTim Cook氏やテスラのCEOであるElon Musk氏などに対して、
「フォロワーに感謝を込めて、500ETHを送るよ!ここをクリック!」
というメッセージを送りつけているそうです。

加えて、このアカウントは本物のトランプ大統領のツイートにも返信することで、ユーザーに偽物だと気付かれないようにしていました。

トランプ大統領 なりすましアカウント

(引用:“A verified ‘Donald J. Trump’ Twitter account is scamming cryptocurrency”)

その後、なりすましていた詐欺アカウントはもともと英国のラグビー選手Joe Joyce氏(@ JoeJoyce2)であったことが判明。
どうやら、誰かが多くのアカウントをハッキングしてトランプ大統領になりすましているようです。
Joe氏以外に、ロックバンドグループBad Religionや歌手のCupid、NBAプレイヤーMonte Morris氏、女子テニスの国別対抗戦フェドカップの公式アカウントなども、今回と同様の手口で以前にトランプ大統領になりすました詐欺アカウントとして作動していました。

7月には、Musk氏(テスラのCEO)が、「詐欺アカウントの犯人はものすごい技術の持ち主である。」とツイートしています。

ハッキングを行った犯人は、テックリーダーや仮想通貨企業、仮想通貨を取り扱っている記者のアカウントを標的にしており、状況はますます悪化しているようです。
Twitter社もこの件に関しては既に認識しており、被害が広がらないよう新たな対策を考えているとのこと。
スパム行為の変化に基づいて今後も継続的に犯人を追跡するそうですが、一日でも早く捕まることが期待されています。

参考サイト
”https://finance.yahoo.com/news/twitter-crypto-scammers-target-realdonaldtrump-203533551.html”
”https://mashable.com/2018/08/01/trump-twitter-cryptocurrency-scam/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+Mashable+%28Mashable%29#kEFC9D_kziqJ”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事