毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

無登録の仮想通貨関連投資会社2社が業務差し止め

2018.06.02

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

無登録の会社が仮想通貨をめぐって不正に30億円集める

仮想通貨への投資を無登録で募っていた2社が、全国で30億円を超える資金集めていたとして証券取引等監視委員会が裁判所に業務差し止めを申し立てました。

差し止められたのは東京の「オレンジプラン」と福岡の「ゴールドマイン」です。

2社は金融商品取引業の登録がないのに「週5%の利子が出る」等とうたって、約8000人から30億円以上の資金を集めていましたが、実際は仮想通貨に投資していませんでした。そのため委員会が投資家に被害が出る可能性があると考えて業務差し止めを申告したとのことです。

https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2018/2018/20180529-1/01.pdf

仮想通貨の詐欺に引っかからないようするために

国民生活センターによると仮想通貨やブロックチェーンに関連する詐欺は年々増加しており、特にマルチ商法が相談の半分を占めるそうです。

今回、業務差し止めされた2社も知り合いを勧誘すれば配当を支払うなどといったマルチ商法を行っていたと言います。

皆さんも気を付けてください。

参考サイト
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180529/0012367.html
https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2018/2018/20180529-1.htm

 

関連記事

この記事のタグ