毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

AT&Tがブロックチェーンソリューションをローンチ

2018.10.03
AT&Tがブロックチェーンソリューションをローンチ

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

世界最大手の通信会社、AT&Tがブロックチェーン技術を導入したサービスを開始することを発表しました。
プレスリリースによると、AT&Tはサプライチェーンのプロセスを重要視しており、ビジネスのオートメーション化やデジタル化の過程にブロックチェーン技術を活用することで向上を図るとしています。

製造業、ヘルスケア業、小売業を対象に情報管理を効率化

具体的には、製造業、小売業ヘルスケア産業などの多様な業種の企業を対象に、高度のセキュリティが保証されているブロックチェーンプラットフォームを採用することで、複数の企業間での情報の追跡や管理を向上させることができるといいます。
AT&Tのブロックチェーンプラットフォームは、IBMブロックチェーンプラットフォームやMicrosoft Azureにも組み込まれ自動化や監視機能を高めています。
今回リリースする新しいプラットフォームによって、様々な面での効率化が期待できます。
製造業では商品の原料の製造元や生産過程を追跡することに役立ち、ヘルスケア医療産業では、プライバシーを保持しながら患者のデータ共有が可能になります。
また、小売業においては在庫管理や物流経路の管理の効率化が期待できます。

セキュリティを高め、ビジネスの自動化に貢献する

副社長のAndy Daudelin氏は、最新の技術により、”様々な企業のビジネスに変革を起こすことができる”と強調しました。
「ブロックチェーンはセキュリティを高め、複雑な取引の過程をより管理しやすくする。我々のグローバルなネットワークとIoT能力を駆使することで、AT&Tはビジネスの全過程の周辺環境を監視、追跡することさえ自動化することができるようになる。」

通信の最大手であるAT&Tのブロックチェーンプラットフォームを活用したサービス開始は、医療、製造、物流など様々な業界のビジネスを刷新する影響を与えることが期待されます。

参考サイト:
”https://www.coindesk.com/att-launches-blockchain-solutions-targeting-supply-chain-and-healthcare/”
”http://about.att.com/story/2018/att_blockchain.html”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事