毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

Hyperledger、「ブロックチェーンはGoogleのようなテクノロジー最大手企業の力を弱めるだろう。」

2018.06.11
Hyperledger、「ブロックチェーンはGoogleのようなテクノロジー最大手企業の力を弱めるだろう。」

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

「ブロックチェーン技術はシリコンバレーのテクノロジー最大手企業の力を弱めるだろう。」

と、Hyperledgerの専務取締役Brian Behlendorf氏が発言していることが分かりました。

スイスの経済新聞HandelszeitungのインタビューでBehlendorf氏は、以下のように発言しています。

「次なる技術の波は、シリコンバレーによって作られるものではないでしょう。
シリコンバレーでは、数え切れないほどの企業が世界の中心になりたがっていますが、ブロックチェーンのことになると彼らには盲点があるのです。
Google、Amazon、Facebookといったテクノロジー最大手企業は疑いもせずブロックチェーンを導入し、ビジネスモデルを生み出すでしょう。
しかし、ブロックチェーンの根幹、つまり分散型技術としてのブロックチェーンの根幹が、彼らの市場力を弱めることになるだろうと私は考えています。

また、現在の仮想通貨やブロックチェーンのブームと90年代後半のITバブルの間には共通点があることについて、

「当時は、シリコンバレーの創設者らがありとあらゆる事業計画に投資していました。
そして今日のブロックチェーン関連の投資市場さえ、間違いなく過熱してきています。
このように、ソフトウェアを開発するために多くの資金が流入していることは良い面だと言えるでしょう。」

と述べました。

Hyperledger(ハイパーレッジャー)開発者、ブロックチェーンをウェブテクノロジーに匹敵する影響力とみなしている

このコメントに加え、Hyperledgerが注目しているのはブロックチェーン技術の将来性だけであり、ICO市場や仮想通貨市場には全く目を向けていないこと、サプライチェーンの試験を行っているブロックチェーンプロジェクトには十分な注意が向けられていないことを語りました。

英国を拠点とするジュニパー・リサーチの調査によると、多国籍のテクノロジー会社によりブロックチェーン技術が統合されるのは時間の問題のようです。
調査の結果、6割のIT関連企業がこれらの独自技術を導入検討中またはすでに開発途中だということです。

現にFacebookでは先月、「messenger」を統括していたDavid Marcus氏がブロックチェーンのリサーチグループの責任者に就任するなど、ブロックチェーン技術に対し非常に肯定的な姿勢を示しています。

今後、仮想通貨市場に問わずブロックチェーン技術自体の導入計画が広がっていくのは間違いないでしょう。

参考サイト:
https://cointelegraph.com/news/hyperledger-exec-blockchain-will-diminish-power-of-tech-giants-like-google
https://www.hyperledger.org/

【こちらの記事もおすすめです】

Facebook、ブロックチェーン技術導入に向けて専門チームを立ち上げる

ブロックチェーンの標準化組織「ハイパーレッジャー」にリップル(Ripple/XRP)が参画

関連記事

この記事のタグ