毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【8/20夕刊CRIPCY】NY司法長官、ビットフィネックスの調査権利が認可 ビットフライヤー、Tポイントでビットコイン購入可能へ

2019.08.20

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

NY司法長官、ビットフィネックスの調査権利が認可

8月20日、ビットフィネックスを起訴していたNY司法長官は、NY裁判所からビットフィネックスに対する調査を続けることを許可された。

NY司法長官とビットフィネックスはNYでの営業をめぐって裁判で争っていた。発端はビットフィネックスがテザーの準備金を損失の補填に使用したことである。

この裁判によって、テザーの供給量が変化し、ビットコイン価格の変動にも影響が出ているいう見方も出ている。

ビットフライヤー、Tポイントでビットコイン購入可能へ

仮想通貨取引所であるビットフライヤーは8月20日からTポイントでビットコインを購入できることを報じた。

ビットコイン購入の際の選択肢にTポイントが追加され、100ポイントから購入ができる。また、ビットコインを決済に使うとTポイントが貯まる仕様になっている。

ビットフライヤーは若年層の新規顧客獲得のために、Tポイントとの連携を進めた。

【関連記事】
参考サイト:
“https://jp.cointelegraph.com/news/new-york-court-rules-that-state-attorney-has-jurisdiction-over-bitfinex”
“https://jp.cointelegraph.com/news/tpoint-can-buy-bitcoin-using-bitflyer-app”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。