毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

Bakkt ビットコイン先物を2019年7月にテスト

2019.05.14

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

インターコンチネンタル取引所の子会社であるBakktは、現地時間の5月13日にビットコイン先物開始に向けたテストを7月に実施する予定であると、CEOであるケリー・レフラー氏のブログで発表しました。

【関連記事】

7月にもユーザー受け入れテスト開始

ケリー・レフラーCEOは、ブログ上で

「CFTC(米商品先物取引委員会)と密に連携し、取引の透明性や市場の確実性に対する顧客のニーズを満たし、連邦の規制にも準拠した契約を開発した。」と発言しました。

さらに、「今後数週間にわたって顧客と協力して、ユーザー受け入れテスト(UAT)の準備を進め、これは7月にも開始する予定だ。」とも述べ、具体的なローンチ時期は不明ながらも、7月にユーザー受け入れテストをすることが明らかになりました。

また、Bakktが1日の内に取引する先物取引と1ヶ月の内に取引する先物の2種類の商品を計画しているとのことです。

市場への影響

Bakktのビットコイン先物は、市場にとって非常にポジティブな材料であると言えます。

その証拠に、現地時間の5月13日から現在の間に1BTCあたり77万円から88万円あたりまで上昇しています。

この計画が進展すれば、より多くの個人または機関投資家を市場に呼びこみ、さらなる価格の高騰が期待できます。

参考サイト:
“https://jp.cointelegraph.com/news/bakkt-will-start-testing-for-its-bitcoin-future”
“https://www.coindeskjapan.com/10012/”
“https://medium.com/bakkt-blog/bitcoin-futures-custody-bakkts-differentiated-approach-59b88d6984b5”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。