チリ、エネルギーデータ追跡にイーサリアム(ETH) のプラットフォームを利用

チリ、エネルギーデータ追跡にイーサリアムのプラットフォームを利用

チリのエネルギー省関連組織である国家エネルギー委員会が、国のエネルギーデータ管理にイーサリアムのプラットフォームを利用していくと発表しました。

このパイロットプロジェクトは2月27日に業界紙「pv magazine」で公表されており、ここに来て本格始動していくと見られます。

CRIPCYの人気取引所ランキング

ビットコインなどの仮想通貨を買うには、まずは取引所に口座開設しましょう
登録はとても簡単。10分で完了します

おすすめ取引所1位 bitFlyerビットコインの現物取引もFXも対応なので、まずは登録しておくべき取引所
おすすめ取引所2位 GMOコインリップルが買える!取引・出金手数料が無料
おすすめ取引所3位 DMMビットコイン 数少ないリップルのレバレッジ取引対応。LINEの24時間サポートも◎

ブロックチェーンで情報管理の信頼性を上げる

エネルギー供給網の市場価格、燃料価格、再生可能エネルギー法のコンプライアンス、といった情報管理のセキュリティレベルと信頼性を向上させることが目的です。

委員会は既に、上記のエネルギーに関する情報の一部をブロックチェーン上で管理し始めています。

これらのエネルギー関連のデータは、数十万のサーバーに分散されたデータベース上での確認を受けてからイーサリアムのブロックチェーンに移動され、虚偽情報が広がることを防止します。

ここ最近、日本において政府の情報管理やその信頼性に不信感が募っているため、ブロックチェーンを利用した情報管理へのニーズは日本の方が高いかもしれません。

近い将来日本でも実用化されているといいですね。

参考サイト:
https://www.coindesk.com/chile-to-use-ethereums-blockchain-to-track-energy-data/
https://www.pv-magazine.com/2018/02/27/chiles-energy-regulator-to-use-blockchain/
https://jp.cointelegraph.com/news/chiles-national-energy-commission-launches-ethereum-based-pilot-for-energy-data


初心者必見】CRIPCYおすすめの仮想通貨取引所を紹介します

おすすめ!仮想通貨取引所3選

取引所 特徴・おすすめポイント 公式HP
ビットコインの取引量日本一!ビットフライヤーライトニングでレバレッジ取引もできる 公式HP
FX経験者におすすめのレバレッジ5倍。さらに取引手数料無料! 公式HP
国内初!ネム・リップル・イーサリアムなど7種類のアルトコインのレバレッジ取引ができる 公式HP

おすすめ!海外取引所3選

取引所 特徴・おすすめポイント 公式HP
利用者数世界No.1!新規銘柄をいち早く取引するならバイナンス。 取引手数料はわずか0.05% 公式HP
ニューヨークのビットライセンス取得で信頼性◎取り扱いコインも200種類以上と豊富。 4/11新規登録受付再開! 公式HP
世界最大級のチャートが見やすい取引所。レンディング機能で利子も得られる。 公式HP
LINEで送る
Pocket

こちらの記事はお役に立ちましたか?
CRIPCYでは、皆さまのお役に立つ記事の発信に努めていきます。
ぜひブログランキングでの応援も、よろしくお願いいたします。