仮想通貨、ビットコインをはじめ、次々と下落。規制の高まりや取引所のハッキング事件が影響

2018.06.29
仮想通貨、ビットコインをはじめ、次々と下落。規制の高まりや取引所のハッキング事件が影響

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

ビットコインの下落の影響は、他の通貨にも表れています。

調査サイト「Finder.com」によると、調査対象となっている1586の仮想通貨のうち8割以上が一週間で値下がりしたそうです。

平均で19%の下落が見られました。

価格だけでなく取引高も落ちました

前週に比べると6%低い取引高で、ビットコイン、テザー、イーサ、EOS、ビットコインキャッシュが上位5位の取引高を見せました。

Finder.comが毎週リリースしている調査結果、「ウィークリー・コイン・アナリシス」が開始された4月に比べると半分の取引高となります。

仮想通貨に対する規制の高まり取引所のハッキング事件により価格の下落が続く今、仮想通貨の未来に対する不安の声が相次いでいます。

しかしその反面、下落が続く今こそが仮想通貨を購入するチャンスかもしれませんね。

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事